2008年01月07日

新春初詣企画~関東最古の神社・鷲宮神社~

久喜から東武伊勢崎線に乗ってひと駅目の鷲宮(わしのみや)に出かけた際の映像をお送りします。


東武駅を降り立つと、もの静かな駅前風景に驚きを感じます。
昨年来、県内の新聞各紙で取り上げられた一方で、それらを意識した掲出物が思ったよりも少ないことに好感を覚えました。
けれども今後の展開によっては俗化してしまうのかもしれません。

むしろ、一部メディアの盛り上がり方と実際の街並みの風景には大きな隔たりがあるように感じました。
もちろん、当サイトで公開している映像も作成者の主観が入っており、このページのタイトルから「境内に掲げられている絵馬とか」を期待して閲覧された方々を大きく裏切っているわけです。

映像の終盤で出てくるよろず屋さんの窓ガラスに張ってある「ラキスタのメッカ鷲宮」(原文ママ)と書かれたポップ(垂れ幕?)に漂う哀愁を映像のフェードアウトで表現しました。

※情報1
参道沿いの和菓子屋で売っている「いがまんじゅう」に注目(画像は百観音温泉敷地内の和菓子屋にて購入したもの)。
炭酸饅頭を赤飯で包んだ形状が栗の「いが」に似ていることから名付けられたとのこと。
埼玉県内では、加須や行田、鴻巣など県北地域にしか売っていない。

いがまんじゅう


※補足
久喜と言って思い出すのが、Webサイトのデザインが奇抜だと数年前にネットで大ブレイクした「愛生会病院」。


posted by STIJ Project at 02:58 | TrackBack(0) | My trip | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。