2008年06月18日

2008.06.10-12 初夏の遠野(3)- 屋根上の物体X

「♪月夜の晩の福山荘~」というわけのわからない替え歌がどこからともなく頭に浮かんできたところで、発電風車のあった貞任高原を下り、さらに国道340号線を一ノ渡、恩徳方面に走る。



林崎地区を走っていたところ、車窓右手に私の心を揺さぶるような珍風景を発見し、慌ててクルマを停めて撮影。

映像はまるで深夜に放送しているテレビ番組「ナニ○レ珍百景」を劣化コピーさせたみたいな作りにしているがご愛嬌。

「ナ○コレ珍百景」のカメラワークは個人的にとても気に入っているが、これを実際にやると結構難しい。荷物を軽くするために一脚しか持参していないので、パンしながら目標物にズームインさせると、ブレるは目標物をはずすはで一苦労。3回撮り直してもこのありさま。


(撮影:2008年6月)
→続きをどうぞ
posted by STIJ Project at 00:25 | TrackBack(0) | My Trip 岩手篇 | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

2008.06.10-12 初夏の遠野(2)- 貞任高原の発電風車

初日、列車で遠野駅を降り立ち、跨線橋の上から北東方面の山を眺めたところ、何やら不思議な物体があるのを発見した。
かなり気になるので、明日はこの物体を確かめることにした。

翌日、遠野駅からレンタカーを走らせる。
国道340号線を土淵方向へ進み、和野バス停付近で右へ折れる。
さらに山口バス停付近を直進すると、貞任高原(さだとうこうげん)へ向かう山道に入る。



クルマの加速が悪くなってきたので4WDスイッチをオンしてみると、結構いい走りをしてくれる。

何分ほど走っただろうか、新緑輝く高原の木々とは対照的な白く高い構造物が目の前にあらわれた。さらに走る。白い構造物の数は増していく…。


→続きをどうぞ
posted by STIJ Project at 02:14 | TrackBack(0) | My Trip 岩手篇 | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

【資料】遠野市防災行政無線放送の時報~市民歌~

旅先でふと耳にする防災無線の放送が気になったことはありませんか?

中でも時報で流れるチャイムや音楽は、その土地ならではの楽曲が使用される事例が数多くあり、興味を覚えることがあります。

今回ご紹介するのは岩手県遠野市で流れている防災無線の時報です。


(収録:2008年6月)
→続きをどうぞ
posted by STIJ Project at 17:25 | TrackBack(0) | サウンド資料集 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。