2008年01月30日

東鳴子・田中温泉

東鳴子温泉郷にある「田中温泉」は泉質の良さから根強いファンが多いことで知られています。

ここを訪れて最初に思うのは「本当に営業しているのか?」という疑問。
夏の暑さを遮らんばかりのうっそうとした木々、小さい蛍光灯だけが光る室内、暗いロビー、剥がれた天井…「廃墟」ということばが頭に浮かびます。

しかし、楽園というものは外観だけを見て通り過ぎる者にはたどり着くことができません。一歩足を踏み入れた先にそれはあるのだと感じるわけです。



カラー映像よりもモノクロ映像が、タイトル表示には赤地黒抜きの文字が似合いますが、悪意はありません。これは撮影者の拙い演出です。

~関連ページ~
2009.06.17 さようなら「田中温泉」

→大浴場の画像はこちら


posted by STIJ Project at 00:00 | TrackBack(0) | My trip 宮城鳴子篇 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。